私が運営しています

高萩 徳宗

ベルテンポ代表 高萩徳宗

売れるサービスのしくみ

ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ代表取締役 

高萩徳宗 公式サイト

講演・執筆・取材などの依頼

特別顧問 中谷 彰宏

メールマガジン登録

高萩徳宗が週1回お届けするメールレター。

旅の現場で感じた事や、サービスの熱い想いを語ります!

もちろん登録は無料です。

どなた様でもお気軽にご登録ください。

>>メルマガ登録専用フォーム

・登録会員数、6,470名

(2014年10月現在)

 

>>サンプルを見る

>>メルマガ解除

売れるサービスのしくみ メールマガジン サンプル(1)

もっとも教育が必要な人【売れるサービスのしくみ】高萩徳宗

--------------------------------------

 

  売れるサービスのしくみ

  ~もっとも教育が必要な人~  

     

------------------------2013.08.12.---

 

●スイス・ワンちゃん旅事情

 

スイスを鉄道や路線バスで旅していると、

犬(以下、ワンちゃん)がリードに繋がれて普通に乗って来るのでびっくりします。

ゲージになんて入れません。

 

ラブラドールのような大型犬も普通に電車やバスに乗って来ます。

スイスの公共交通機関は動物同伴OKです。チケットは必要ですが。

 

そう、ワンちゃんも切符を買います。

切符の自動販売機には、「大人/こども/犬」の3つのボタンがあります。

本当です。

 

・自動販売機の犬ボタン

http://ameblo.jp/club-beltempo/entry-11591297164.html

 

スイスでは、ワンちゃんは自らこのボタンを押して自分のチケットを買っています。

(ウソです)

 

なぜ、スイスでは鉄道やバスに動物を連れて乗れるのか。

 

問題が起きないからです。

 

吠えたり、ムダ鳴きしたりしませんし、飼い主以外の人間に関心を持ちません。

良くトレーニングされています。

 

スイスではペットショップでワンちゃんを購入すると、まずは「トレーニングセンター」へ入れることが義務づけられています。

ワンちゃんはトレーニングを受け、合格しない限り出て来られません。

 

しかし、私がもっとすごいと思ったのは更なる「教育機関」があったのです。

 

●最も教育が必要なのは

 

スイスでは、ワンちゃんを初めて飼う際、飼い主に「講習」を義務づけています。

 

飼い主をしっかりと教育するのです。

講習を終了しないとワンちゃんが飼えません。

 

ワンちゃんよりも、飼い主の教育が重要なのだと考えられているそうです。

言われてみれば当たり前のことです。

 

レストランなどで子供が大騒ぎするのは、子供が悪いのではなく親が悪いのと同じですね。

 

●更に飼い主には負荷が

 

街中であなたが我が愛するワンちゃんを散歩させていたとします。

すると、何やら恐い顔をした人がおもむろに近づき、

「あなたの犬は太り過ぎですね。これは動物虐待に当たります。」

とイエローカードが出されるそうです。

罰則付きです。

 

なんと、動物監視員なる人達がパトロールしているのだそうです。

飼い主も楽じゃありません。

 

●良いこともたくさん

 

スイスの公園を散策していると、あちこちに犬マークがついたゴミ箱をみかけます。

 

ゴミ箱にはロールになったビニール袋が設置されており、散歩中のワンちゃんの落とし物を

その場で処理して捨てることができます。

これは当然税金で管理されます。

 

手ぶらで気兼ねなく散歩ができるのですね。

 

●スイスに見習うべきこと

 

権利と義務は車輪の両輪です。

ワンちゃんを飼い、ワンちゃんと旅する権利。

 

大きな権利が与えられている。

それと引き換えに、大変な義務もセットになっている。

それを社会全体が引き受ける。

 

大人の社会だと感じます。

 

権利ばかりを主張して、義務を果たさない国民が増えると社会は劣化します。

 

自由は単独で存在しているのではありません。

 

---------------------------------

【編集後記】

 

ワンちゃんのチケットは大人の半額。

子供運運賃と同額ですから、結構高いですね。

膝の上に抱ける小型犬は無料だそうです。

 

ちなみにネコは?

 

ネコも無料だそうです。連れている人はみなかったけど。

 

猛暑が続きます。お体くれぐれもご自愛ください。

 

高萩徳宗

 

---------------------------------

【ベルテンポへのアクセスはこちら】

 

・ベルテンポホームページ

 http://www.beltempo.jp/

・くらぶベルテンポのブログ

 http://ameblo.jp/club-beltempo/

・ベルテンポ・フェイスブック

 https://www.facebook.com/beltempotravel

 

【高萩へのアクセスはこちら】

 

★講演・セミナー・研修のご依頼はこちら

 http://www.beltempo.jp/koen.irai.html

★高萩徳宗のフェイスブックはこちら

 https://www.facebook.com/noritoshi.takahagi.1

★高萩徳宗のブログはこちら「サービス毎日」

 http://ameblo.jp/b-free/

★共創チーム

 http://kyoso.jimdo.com/

 

---------------------------------

【私が目指すベルテンポらしさ】

 

・ものごとの本質を旅から学ぶ

・考える旅

・旅を通じて成長する

・礼儀作法思いやりを大切にする

 

【高萩徳宗のミッション】

 

・心の豊かさを大切に

・子供、若者の未来を全力応援

・お年寄りから学ぶ

・人の心の痛みに寄り添う

・ときにはリラックス

・正しいと信じる道を真っすぐに

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

発行者:文責

ベルテンポ・トラベル・アンド・コンサルタンツ

  代表取締役 高萩徳宗

  http://www.beltempo.jp/